解決事例4

2022年01月14日

 

ゴミ収集車に轢かれて重傷を負った被害者の損害賠償請求

 

 主婦が,勤務先に向かう途中,青信号に従い徒歩で横断歩道を渡っていたところ,右折してきたゴミ収集車に下半身を轢かれ重傷を負い,生死の境をさまよう重傷を負ったが,一命をとりとめ,奇跡的に回復した事案です。

 自賠責保険の後遺障害等級認定では併合第9級と判断されましたが,第7級が相当として,広島地方裁判所に提訴したところ,既払金3600万円を含む合計5600万円の和解金を得ることができました。