解決事例3

2017年04月12日

事故によって,右足の後ろ側に瘢痕が残ってしまった被害者について,保険会社から約120万円が示談金として呈示された事案。

→弁護士介入後,約200万円で和解解決。

ポイント

保険会社は,足の瘢痕は,労働能力とは関係がないという主張をしてきましたので,それに対して適切な反論を行わなければならない点がポイントです。